初めに

金仁謙の五言律詩とされる字体は、本当に朝鮮通信使である金仁謙の筆跡なのか?

金仁謙の五言律詩とされる字体は、本当に朝鮮通信使である金仁謙の筆跡なのか?朝鮮通信使
出典:朝鮮人来朝行列記
この画像は加工を行っておりません。↓
アイキャッチの出典の詳細情報と加工について

雨の字体が韓国、北朝鮮ではなく台湾の国字標準字体ではないのか?

歴史文化のまち静岡、さきがけミュージアムのホームページで「ユネスコ世界の記録 登録 清見寺朝鮮通信使詩書一覧」というのが見れます。

そのうちのNo.38No.40の朝鮮通信使の書記として日本に来たとされる金仁謙( 號が退石、字は士安 )の五言律詩の筆跡の書体について疑問に感じた点を記事にします。

韓国では日本や中国本土と異なり漢字の簡略化を行っていない
~略~
正字・異体字の認定には中国や日本と異なる場合がある

朝鮮における漢字

字体の項目を見ていくと、韓国の標準国語大辞典では日本でも同じ書き方と思われる「雨」となっているが、台湾については、八と反転させた八で書かれた字体となっており、書記金仁謙(退石・士安)五言律詩を見てみると台湾と同じような書き方に見える。

こういうのは、異体字だから何も問題ないで疑問をかわされてしまうんだろうか。

普通に考えて台湾の人が書道をしたのかと思ってしまうが、本当に明和元年(西暦1764年)に製作された紙本墨書なんだろうか。

アイキャッチ画像の出典の詳細情報と加工について

出典:朝鮮人来朝行列記

タイトル 朝鮮人来朝行列記 著者 喜多川歌麿 画 出版者 西村屋源六[ほか2名] 出版年月日 文化8 [1811]

国立国会図書館デジタルコレクション」に収録されているデジタル化資料のうち、個々の画像の書誌情報の公開範囲の記載が「インターネット公開(保護期間満了)」となっているもの

2.当館へのお申込みが不要なコンテンツについて

アイキャッチ画像は上記を利用しています。

タイトルとURLをコピーしました