江戸時代

アイノ

松浦武四郎は本当に北海道に行ったのか?

松浦武四郎の印象 2022/5/8時点では、ただの古物好きのおじさん。コレクションもアイヌのではなく擦文文化以前のものではという疑問がある その他、東西蝦夷山川地理取調図の北海道地名とされるのも、間宮林蔵や伊能忠敬...
アイノ

アイノはアイヌの聞き取り間違いなのか?疑問点をまとめる

アイノの文言について ジョン・バチェラ―のThe Ainu of Japan 1892よりも古い出典でとりあえず、日本語史研究資料(国立国語研究所蔵)で確認できる上原熊次郎の蝦夷方言藻汐草にある蝦夷、アイノ。 年代は"1804...
アイノ

安政度南部藩御持場東蝦夷地風物図絵のアイヌと和人との生活についての疑問

アイヌの衣装の前掛け(マンタリ)は女性が身に着けるものではないのか? 函館市/函館市地域史料アーカイブの函館市中央図書館所蔵地域史料で安政度南部藩御持場東蝦夷地風物図絵についての疑問を記事にしました。 本作において印象的な場面...
朝鮮通信使

琉球人年賀行列図がなぜ朝鮮通信使の展示に利用できるのか?京都文化博物館の管理資料について

京都文化博物館2008(平成20)年度年報の管理資料についての疑問 江戸時代の朝鮮通信使の疑問を調べている過程で、日本画の不思議な管理の仕方を京都文化博物館の資料で見つけたので記事にします。 京都文化博物館 管理資料 6コマ目...
重要文化財

日光東照宮の歴史ある建物の秘密を解く。朝鮮鐘は江戸時代に存在したのか?

日光東照宮のうんちくのきっかけは朝鮮通信使の歴史を調べていて ウンチクとなるかわかりませんが、江戸時代の朝鮮通信使について調べていて、そのうち日光東照宮に李氏朝鮮が朝鮮鐘を奉納されたというのをみて、日光山志、日光小誌という古典籍を読...
朝鮮通信使

金仁謙の五言律詩とされる字体は、本当に朝鮮通信使である金仁謙の筆跡なのか?

雨の字体が韓国、北朝鮮ではなく台湾の国字標準字体ではないのか? 歴史文化のまち静岡、さきがけミュージアムのホームページで「ユネスコ世界の記録 登録 清見寺朝鮮通信使詩書一覧」というのが見れます。 そのうちのNo.38とNo.4...
メディア

「正坐と日本人」についての疑問。松岡正剛の千夜千冊(丁宗鐵、講談社 2009年)の記事を読んで

正坐と日本人について(松岡正剛の千夜千冊)の記事で気になった点 ふつうに考えれば、正座は体にも悪いはずで、それが証拠に、日本人の体と習慣について初めて本気の記述をのこした貝原益軒の『養生訓』では、「坐するに正坐すべし、膝をかがむべか...
朝鮮通信使

広島県にある福禅寺「対潮楼」(紙本墨書)についての疑問 中国新聞『日韓の友好 瀬戸内に足跡 朝鮮通信使「世界の記憶」』の記事より

1748年の朝鮮通信使、正使とされる洪啓禧の息子洪景海が残したとされる紙本墨書「対潮楼」(福山市・福禅寺所蔵)と岸和田藩に送られた詩文を比較した 文化遺産オンラインで福禅寺対潮楼朝鮮通信使関係史料と朝鮮諸人筆語詩巻として登録されてい...
朝鮮通信使

滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科のブログ記事「研究分野紹介 東アジア国際関係史」の朝鮮通信使とされる江國寺の扁額についての疑問

滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科のブログ記事「研究分野紹介 東アジア国際関係史」の朝鮮通信使とされる江國寺の扁額が捏造、改ざんされたものではないかの疑問を検証する 滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科のブログ記事「研究分野紹介...
朝鮮通信使

九州国立博物館の「爲政以徳」(偽造木印)自体が捏造されていないかの疑問を検証する。対馬宗家旧蔵の重要文化財について。

九州国立博物館の「爲政以徳」(偽造木印)と豊臣秀吉の遺品の図録(豊公遺宝図略)と比較で捏造、改ざんされていないか検証する 九州国立博物館のホームページにある「対馬宗家旧蔵の「図書」(図書印)と木印(重要文化財)」の概要には、 ...
タイトルとURLをコピーしました