初めに

朝鮮軍陣図屏風は源平合戦の義経の鵯越の逆落しと同じ構図の戦があったのか?

朝鮮半島の蔚山城付近には急な坂があり、源平合戦の義経の鵯越の逆落しを彷彿とさせる攻防戦があったのか?

文化遺産オンラインで確認できる絵図、朝鮮軍陣図屏風を見るとふとした違和感を感じた。

こういう急坂を馬で駆け下る戦は一ノ谷の戦いをイメージしてしまうのだが、源平合戦の義経の鵯越の逆落しと同じような場所が朝鮮半島にあり、文禄の役、慶長の役で行われた合戦図なのだろうか?

文禄元年(1592)から慶長3年(1598)にかけて行われた文禄・慶長の役のうち、慶長2年の蔚山城(うるさんじょう)攻防戦を描いた屏風。蔚山城は日本軍が築いた倭城のうち最も東部に位置するもので、日本軍の最前線基地の役割を担っていた

朝鮮軍陣図屏風 ちょうせんぐんじんずびょうぶ 文化遺産オンライン
朝鮮軍陣図屏風 文化遺産オンライン

朝鮮軍陣図屏風についての疑問を調査するため行ってみたい場所

徴古館(公益財団法人鍋島報效会)

源平史蹟・戦の濱 (須磨浦公園)

蔚山倭城(現在の大韓民国蔚山広域市)

朝鮮軍陣図屏風についての疑問を検証する上で、読んでみたい論文や古典籍、書籍の資料

義経記図屏風 一ノ谷の名場面  鵯越の逆落し

アイキャッチ画像の出典の詳細情報と加工について

出典:血煙 : 歴史小品

タイトル 血煙 : 歴史小品 著者 浩堂生 著 出版者 新潮社 出版年月日 大正3

国立国会図書館デジタルコレクション」に収録されているデジタル化資料のうち、個々の画像の書誌情報の公開範囲の記載が「インターネット公開(保護期間満了)」となっているもの

2.当館へのお申込みが不要なコンテンツについて

アイキャッチ画像は上記を基に利用し、加工を行っております。

  • 画像サイズを縮小しています。
タイトルとURLをコピーしました